E分野 自然言語・音声・音楽
選奨セッション
自然言語・音声・音楽
8月25日(水)9:30-12:00 1d会場
CE-001感情分類を用いた単語分散表現からの感性情報抽出
◎松永 拓己・松本 和幸・北 研二・吉田 稔(徳島大学)
CE-002宿泊予約サイトのユーザレビューにおけるクレーム抽出と内容解析による課題抽出
青栁 直人・○蓮池 隆(早稲田大学)
CE-003階層的知識蒸留による発話単位系列ラベリングのモデル軽量化
◎折橋 翔太・山﨑 善啓・牧島 直輝・庵 愛・高島 瑛彦・田中 智大・増村 亮(日本電信電話)
CE-004レアなモーラを含む日本語歌唱データベースの構築と基礎評価
○森勢 将雅(明治大学)・藤本 健(フラクタル・デザイン)・小岩井 ことり(ピアレスガーベラ)
自然言語処理(情報抽出)
8月25日(水)13:10-15:10 2c会場
E-001新素材研究開発分野における文献からの研究支援情報抽出技術の提案
◎照屋 絵理(日立製作所)・小野 寛太(高エネルギー加速器研究機構)・竹内 理・森田 秀和・林 貴之(日立製作所)
E-002深層学習を用いたユーザー指向型類似文抽出の幾何的近似
◎槇尾 純太(徳島大学)・深谷 寛子(東京ガスエンジニアリングソリューションズ)・森田 和宏・泓田 正雄(徳島大学)
E-003中国伝統医学における文献を用いた証間因果関係の抽出
◎齋藤 陸(仙台高等専門学校)・関 隆志(フジ虎ノ門整形外科病院)・高橋 晶子・力武 克彰(仙台高等専門学校)
E-004小説本文から抽出した人物情報の構造化手法の検討
◎岡 裕二・安藤 一秋(香川大学)
E-005アラビア語レシピ中のアレルゲン認識に関する一考察
◎大坪 愛佳・アルハビブ ファティマ・大和矢 悠仁・延澤 志保(東京都市大学)
E-006ハラル推定のための日本料理の原材料認識に関する一考察
◎アルハビブ ファティマ・大坪 愛佳・大和矢 悠仁・延澤 志保(東京都市大学)
自然言語処理(言語生成・評価)
8月25日(水)13:10-15:10 2d会場
E-007BERTによる国語記述式答案の自動採点における採点アノテーションの重要性
◎高野 峻矢・市川 治(滋賀大学)
E-008BERTを用いた記述式問題の自動採点に関する研究
◎藤野 準平・徳山 豪(関西学院大学)
E-009質問応答を用いた日本語要約評価システム
◎岡田 直士・松澤 智史(東京理科大学)
E-010Bidirectional LSTMを用いた誤字脱字検出による採点項目別自動採点の改善
◎倉田 基成・作田 航平・横尾 拓未・森 康久仁・須鎗 弘樹(千葉大学)
E-011拍数を考慮したサブワード単位の俳句自動生成
◎仲村 勇馬・山本 幹雄(筑波大学)
E-012講演取消
音楽情報処理
8月25日(水)15:30-17:30 3d会場
E-013「Real Time Risset Rhythm Generator」から「Live Sampling Risset Rhythm」への道
○長嶋 洋一(静岡文化芸術大学)
E-014フレーズパターンの複雑性推定による難易度選択可能なベースフレーズ自動生成方式の実現
◎下川 聖弥・岡田 龍太郎・中西 崇文(武蔵野大学)
E-015音楽検索のための楽曲特徴量についての調査
◎張 夢堯・成 凱(九州産業大学)
E-016楽曲聴取における個人差を考慮したリラクゼーション効果の分析
◎大城 昂希・姜 東植(琉球大学)
E-017複数音の協和性を表現可能な特徴量を用いたCNN-LSTMコード進行推定法
◎伊藤 威・荒井 秀一(東京都市大学)
E-018各楽器音の時間-周波数特徴の変化に追従可能なDeform-Conv Dense U-Netによる音源分離法
◎竹田 舜・荒井 秀一(東京都市大学)
音声言語処理
8月25日(水)15:30-17:30 3e会場
E-019環境に依存しない音声認識のための音源分離法
◎迫川 海翔・崔 龍雲(創価大学)
E-020数学デジタル文書読み上げツールの開発
◎長谷川 陽和・原 知鈴・福井 哲夫(武庫川女子大学)
E-021Automatic Cough Detection with Using Throat Microphone for Health Monitoring
◎Bhuiyan Rakib・吉村 和大(静岡大学)・黒岩 眞吾(千葉大学)・西田 昌史・西村 雅史(静岡大学)
E-022Transformerエンコーダを用いた英単語発声の音素継続時間長モデル化
◎鈴木 優・加藤 恒夫・田村 晃裕(同志社大学)
E-023アンビソニックを用いたリアルタイム音場再現
◎原 啓記・藤村 真生(大阪工業大学)
自然言語処理(文書分類・応用)
8月26日(木)9:30-12:00 4e会場
E-024機械学習モデル及びBERTによる刑種の推定に関する性能比較
◎德田 翔(防衛大学校)・白川 智弘(長岡技術科学大学)・佐藤 浩(防衛大学校)
E-025既読率に基づいた記事推薦システムについての研究 -サイト利用を伴ったユーザーテスト-
◎原田 真熙・和田 雄次(東京電機大学)
E-026脚本術に従った事業者体験の文書化による訴求力向上
◎上原 大暉・島川 博光(立命館大学)
E-027講演取消
E-028新聞コーパスを用いたSDGsが掲げるターゲットにおける話題性の時系列トレンド
○毛利 研(トーマツ)・春日 剛(国際協力銀行)・大場 久永(トーマツ)・中原 えりか(国際協力銀行)
E-029講演取消
E-030自然言語処理を用いた文章のカテゴリー分類における比較検討
◎元木 英理香・高岡 詠子(上智大学)
自然言語処理(言語モデル・語彙)
8月26日(木)15:30-17:30 5e会場
E-031日本語事前学習言語モデルにおける語彙の直接的操作を用いたドメイン適応の試みが下流タスクの精度に与える影響の評価
○浜 直史・安井 雅彦・森 靖英(日立製作所)・和久井 一則(日立産業制御ソリューションズ)
E-032自動作成された類義語抽出ルールによる類義語抽出精度向上手法
◎我妻 正太郎・照屋 絵理・竹内 理(日立製作所)
E-033日本語WordNetとWikidata語彙の相互補完検証
○米持 幸寿・大場 みち子(公立はこだて未来大学)
E-034残存文長を考慮したRNNによる逐次的な改行挿入
◎飯泉 智朗・大野 誠寛(東京電機大学)・松原 茂樹(名古屋大学)
E-035出現頻度と周辺文脈に基づくツイート中の新語の検出
◎向井 勇希・杉本 徹(芝浦工業大学)
E-036言語モデルと構文情報を用いた日本語文のボトムアップ語順整序
◎山添 壮登・大野 誠寛(東京電機大学)・松原 茂樹(名古屋大学)
自然言語処理(対話,画像と言語)
8月26日(木)15:30-17:30 5f会場
E-037検索画像を介在させた語から語の連想模擬法の検討
◎相馬 佑哉・堀内 靖雄・黒岩 眞吾(千葉大学)
E-038自己注意機構を用いた応答の対話行為推定
◎宮城 孝明・遠藤 聡志(琉球大学)
E-039講演取消
E-040RNNに基づくEncoder-Decoderニューラル対話モデルにおける単語埋め込みベクトル・隠れ層ベクトルのノルムの変化の分析
◎冨岡 愛也・加藤 恒夫・田村 晃裕(同志社大学)
E-041傾聴を示す応答を用いた語りの重要箇所の同定
◎小杉 駿介・伊藤 滉一朗(名古屋大学)・村田 匡輝(豊田工業高等専門学校)・大野 誠寛(東京電機大学)・松原 茂樹(名古屋大学)
E-042対話要約における話者情報を持つEmbeddingの効果
◎楢木 悠士・酒井 哲也・林 良彦(早稲田大学)
自然言語処理(情報検索・推論)
8月27日(金)9:30-12:00 6d会場
E-043弱教師学習による営業日報分析を用いたカタログ検索
◎加藤 大羽・田中 美智子(日立製作所)
E-044BERTを用いた分類モデルによる冗長な質問文の要点抽出
○中山 研一朗・正田 備也(立教大学)
E-045中医学における分散表現を用いた情報検索手法
○太田 遥人(仙台高等専門学校)・関 隆志(フジ虎ノ門整形外科病院)・高橋 晶子・力武 克彰(仙台高等専門学校)
E-046質問応答システムにおける各手法の性能比較 : BERTが必ずしも有利とならないケースについて
◎水口 綾乃・市川 治(滋賀大学)
E-047共起を考慮した回帰分析による推理小説の犯人推定
◎勝島 修平・穴田 一(東京都市大学)
E-048ニューラルモデルとタブロー法を用いた自然言語推論
◎佐治 礼仁・加藤 芳秀・松原 茂樹(名古屋大学)
自然言語処理(校正・感情推定)
8月27日(金)13:10-15:40 7e会場
E-049変更履歴に着目した機械学習による論文校正支援方法の考察
◎松井 亮介(南山大学)・渡辺 開斗(インディーズゼロ)・蜂巣 吉成・吉田 敦・桑原 寛明(南山大学)
E-050上位概念語n-gramを用いた感情極性推定
◎納谷 大智・吉見 毅彦(龍谷大学)
E-051ゴルフ場推薦のためのコースレビュー分析
◎大和矢 悠仁・大坪 愛佳・アルハビブ ファティマ・高貴 達之・蒲生 奏衣・阿部 遥佳・髙師 遥・鶴島 仁人・延澤 志保(東京都市大学)
E-052ソーシャルメディアおよびECサイトでのレビュー分析のための‘望’感情の抽出
◎瀬山 透矢・AMILCARE ASTREMO・安達 由洋(東洋大学)
E-053感情分析に基づくデマ検知アルゴリズムの開発
◎QU LIJING・成 凱(九州産業大学)
E-054絵文字を用いて自動生成した感情コーパスの有効性について
◎浅野 晴暉・松原 雅文(岩手県立大学)