F分野 人工知能・ゲーム
選奨セッション
知能システムと知識処理(1)
8月25日(水)9:30-12:00 1e会場
CF-001不完全観測下における損失回避性が均衡の安定性に及ぼす影響
◎四辻 隆・澤 亮治(筑波大学)
CF-002見間違えのある繰り返し囚人のジレンマにおける方策勾配法に関する研究
◎坂本 充生(電気通信大学)・阿部 拳之(株式会社サイバーエージェント)・岩崎 敦(電気通信大学)
CF-003ほぼ公的観測下の囚人のジレンマにおける協力のダイナミクス
◎五十嵐 瞭平・岩崎 敦(電気通信大学)
CF-004超音波センサーを用いたペットボトル投入量推定システム
◎那須 裕斗・南 昂汰・中村 亮太(武蔵野大学)
CF-005深層学習による浄水処理時のフロック画像からの凝集後濁度予測精度の向上手法の考察
○鈴木 昭弘・川上 敬(北海道科学大学)・山村 寛(中央大学)・根本 雄一(前澤工業)・大江 亮介(北海道科学大学)
CF-006反実仮想後悔最小化によるアメリカンフットボールにおけるオフェンス戦略の均衡推定
◎島野 雄貴(所属なし)・阿部 拳之(株式会社サイバーエージェント)・岩崎 敦・大河原 一憲(電気通信大学)
CF-007試験問題画像におけるXML構造と属性の推定
◎松本 涼・遠藤 聡志(琉球大学)
選奨セッション
情報論的学習理論と機械学習
8月25日(水)13:10-15:10 2e会場
CF-008混合エキスパートモデルによる人工衛星軌道情報の予測
◎菅原 啓介・新田 猛・石濱 直樹(宇宙航空研究開発機構)
CF-009変数の分布に着目した特徴量の追加とアンサンブル学習による予測モデル高精度化の検討
○高田 晋太郎・鯨井 俊宏(日立製作所)
CF-010センサで取得した人流情報に基づく異常検知システムに関する基礎的検討
○熊谷 兼太郎(湘南工科大学)・小野 憲司(京都大学)
CF-011ブロッコリー選別自動収穫機における深層学習を使った花蕾検出
○渡部 進一(京都高度技術研究所)・西田 宗司・中田 健信(マイコム)・吉田 信明・横田 吏司(京都高度技術研究所)・畝村 暢一(RIKU)
CF-012講演取消
ゲーム情報学
8月25日(水)13:10-15:10 2f会場
F-001状況に応じて手加減を行うゲームエージェントの構築
◎内田 純平・穴田 一(東京都市大学)
F-002講演取消
F-003コンピュータ囲碁の強化学習における着手限定ルールの追加による学習効率の評価
◎谷田 聖司・小田 凌平・藤田 玄(大阪電気通信大学)
F-004クイズ形式によるコンピュータ囲碁の着手支援システム
○岩本 英太郎・藤田 玄(大阪電気通信大学)
マルチエージェント
8月25日(水)15:30-17:30 3f会場
F-005ドローンおよびトラック併用配達システムの提案と効果検証
◎中川 凜一・原嶋 勝美(大阪工業大学)
F-006マルチエージェントシミュレーションを用いたごみ収集作業効率化の検討
◎吉田 彩乃・高橋 尚人・中島 秀之(札幌市立大学)
F-007マルチエージェントシミュレーションを用いた札幌市の排雪作業の最適化
○高橋 尚人・吉田 彩乃・中島 秀之(札幌市立大学)
F-008札幌駅前通地下歩行空間における避難行動マルチエージェントシミュレーション
○高橋 尚人(札幌市立大学)
F-009視野を考慮した探索範囲削減による人流シミュレーションの高速化
◎片寄 颯人・中村 あすか・富永 浩文・前川 仁孝(千葉工業大学)
F-010移動型エージェントにおける居酒屋の文化変容モデル
◎宮澤 理哉・塩谷 勇(法政大学)
情報論的学習理論と機械学習(1)
8月25日(水)15:30-17:30 3g会場
F-011講演取消
F-012決定木分類を用いた電力需要予測の検討
◎佐々木 秀彰・浦野 昌一(明治大学)
F-013気象データを用いた電力消費量予測精度の改善
◎猪股 海夏斗(熊本高等専門学校)・内保 光太郎(日本経済大学)・西山 英治・新谷 洋人(熊本高等専門学校)
F-014顔面動作符号化システム(FACS)を用いる長・短期記憶に基づく異常な顔表情の検知
◎大西 悠貴・松川 徹・鈴木 英之進(九州大学)
F-015フェイクレビュー対策のためのメタ情報を利用した外れ値検出
◎黒木 亮人・成 凱(九州産業大学)
F-016センサーデータを用いた異常検知における複数の機械学習手法の比較
○児玉 総司・正田 備也(立教大学)
情報論的学習理論と機械学習(2)
8月26日(木)9:30-12:00 4g会場
F-017深層ニューラルネットワークにおける鞍点問題を攻略するための深層残差H∞学習
○西山 清(岩手大学)
F-018自然勾配法を用いたニューラルネットワークの学習のスキップ接続による影響
◎長瀬 准平(芝浦工業大学)・長沼 大樹(University of Montreal)
F-019潜在空間での最適化を用いたVAEのプルーニングによる圧縮と分類精度向上
◎山田 康晴・徳山 豪(関西学院大学)
F-020Teacher Assistant及び中間層を模倣するDistillationによるニューラルネットワークのモデル圧縮
◎森川 拓海・亀山 啓輔(筑波大学)
F-021バイアス項の無い多層フィードフォワードネットワークに関する一考察
○南葉 宗弘(東京学芸大学)
F-022テンソル学習を用いたトランザクションデータの機械学習手法
○石崎 諒・新宮 理史・新田 泉(富士通)・等々力 賢(東京大学)・丸橋 弘治・中島 哲(富士通)
F-023予測の不確実性を考慮するデータ選択に基づくベイズ線形回帰のためのプールベース能動学習
◎永濱 僚基・内村 優太(九州大学)・菅谷 信介・渡會 恭平(ビズリーチ)・鈴木 英之進(九州大学)
情報論的学習理論と機械学習(3)
8月26日(木)15:30-17:30 5g会場
F-024深層学習を用いた投球動作の予測手法の検討
◎小林 将也・田村 仁(日本工業大学)
F-025AIを用いたラート競技の乗り局面における重要な姿勢の特定
◎北島 栄司(琉球大学)・佐藤 尚(沖縄工業高等専門学校)・宮田 龍太(琉球大学)
F-026姿勢推定モデルを用いたテニスのサービスにおける動作解析
◎吉田 成帆・北島 栄司・宮田 龍太(琉球大学)
F-027首輪型デバイスによる計測データを用いたRNNに基づく牛の行動分類
◎植田 晋之介・大川 剛直・大山 憲二・太田 能(神戸大学)
F-028ニューラルネットワークを用いた時系列波形分析手法の実験的検討
◎讃岐 純平・弘中 哲夫・窪田 昌史(広島市立大学)
F-029機械学習によるくずし字の文字切り分けに向けた検討
◎村井 健・市川 周一(豊橋技術科学大学)
機械学習
8月27日(金)9:30-12:00 6f会場
F-030説明可能な多変量時系列異常検知手法
◎中原 英里・塩田 哲哉・豊田 真智子(日本電信電話株式会社)
F-031トポロジーの二重性を導入したEcho State Networkの性能評価
◎北川 蓮也・信川 創(千葉工業大学)
F-032階層的強化学習系列による自然知能模倣アーキテクチャの提案と実装
◎佐藤 玲於奈・田胡 和哉(東京工科大学)
F-033ドローンを使った牡蠣イカダメンテナンスのための画像認識と飛行制御
◎家頭 裕也・吉川 祐樹(呉工業高等専門学校)・城明 舜磨(広島大学)
F-034画像セグメンテーションにおける誤認識の根拠の可視化に基づく追加学習データ選出法
◎辰巳 嵩豊・小原 清弘・稲田 圭介(日立製作所)・安部 雄一(日立ハイテク)
F-035料理写真撮影における基本構図決定システムの検討 
◎大木 彗矢・マッキン ケネス・永井 保夫(東京情報⼤学)
F-036OpenPoseとTensorFlowを用いたバスケットボールファイル判定システムの試作
○劉 靖・北濱 幹士・星野 祐子・山田 光穗(東海大学)
知能システムと知識処理 (2)
8月27日(金)13:10-15:40 7f会場
F-037講演取消
F-038SNS上の文章を用いた感情辞書構築の有効性検証
◎大澤 泰我・マッキン ケネス・永井 保夫(東京情報⼤学)
F-039命題論理式の解の一様サンプリングの改善
◎中島 祐輝・戸田 貴久(電気通信大学)
F-040数値属性の順序に基づく重要カテゴリの抽出手法
◎Nakazaki Flores Luis Alberto Chikao・塚本 慎司・仲村 聡眞・芹澤 幸翼・山岸 祐己(静岡理工科大学)・斉藤 和巳(神奈川大学)
F-041オウム返し応答を生成する対話システム
◎田原 俊一・松本 一則・服部 元(KDDI総合研究所)
F-042講演取消
F-043時系列パターンの共起性に基づく大豆の収量に関与する土壌水分環境の抽出
◎逸見 聡・東山 久瑠実・小澤 誠一(神戸大学)・長南 友也・林 怜史・中村 卓司・辻 博之・村上 則幸(北海道農業研究センター)・西出 亮(滋賀大学)・大川 剛直(神戸大学)
情報論的学習理論と機械学習(4)
8月27日(金)13:10-15:40 7g会場
F-044複数顧客に向けた共通の予測モデルの精度向上手法の検討
◎濱本 敬大・田中 剛(日立製作所)
F-045施策効果評価手法の提案
◎梁 宇昕・恵木 正史・高橋 正和(日立製作所)
F-046講演取消
F-047Extracting Sightseeing-Related Information from Social Networking Service (SNS) Data
◎SHIMUL RAKIBUL HASAN(Tokai University)・Yamada Mitsuho・Hoshino Yuko(Tokai University)・Ishii Eriko(Kagoshima Prefectural College)
F-048プログラミング学習における理解度特定のための基礎検討
◎酒井 泰地・浦野 昌一(明治大学)
F-049物体を表現した語句に対するボクセルデータの生成
◎駒澤 大夢・松澤 智史(東京理科大学)