N分野 教育・人文科学
選奨セッション
教育・人文科学
8月25日(水)9:30-12:00 1p会場
CN-001グラフマイニングに基づく学際性を考慮した学術貢献度評価指数CRA-index
○大槻 明(日本大学)・川村 雅義(MK未来ソフトウェア)
CN-002AI倫理に関するケースメソッドの効果測定とディスカッション分析
◎細谷 慶人・家入 祐也・菱山 玲子(早稲田大学)
CN-003高等学校科目「歴史総合」における「グローバル化及び多様性」と「クラウド及びAI」との関わり
○夜久 竹夫(日本大学)
プログラミング教育
8月25日(水)13:10-15:10 2p会場
N-001Zoomを利用したハイブリッドによるプログラミング教育の実践
○土肥 紳一・今野 紀子(東京電機大学)
N-002プログラミング学習を目的としたコーディングシーケンス共有システムの開発
◎爲近 瑛太・納富 一宏(神奈川工科大学)
N-003プログラミング導入教育と実践的なアルゴリズム設計:非線形最適化アルゴリズム設計の試み
○辻 康孝(九州大学)
N-004図形描画プログラミングにおける視線情報からの思考過程の類推
◎小林 智晴・島川 博光(立命館大学)
N-005評価支援型プログラミング教育ツールの開発
○米川 雅士(大阪経済大学)
N-006プログラミング体験動画を生成するための重要場面抽出手法
◎小林 冠太・高田 秀志(立命館大学)
グループ学習と教育の情報化
8月26日(木)9:30-12:00 4q会場
N-007シミュレーター演習によるプロジェクトマネジメント教育の学習者視点からの考察
○永根 亜由・大山 勇・菊池 祐介・張 曼娜(産業技術大学院大学)
N-008オンライン環境におけるシミュレーターを活用したグループ演習によるプロジェクトマネジメント教育の事例
○三好 きよみ・酒森 潔(東京都立産業技術大学院大学)
N-009個別の生徒事情を考慮した教室クラス編成の最適化に関する検討
◎田嶋 剛大・髙岡 旭・塩谷 浩之(室蘭工業大学)
N-010PBLを用いたオンライン交通情報マップシステムの開発
◎小野寺 啓・松田 勝敬(東北工業大学)
N-011新コロナウィルス対策と学生寮のICT化に関する考察
○長尾 和彦・峯脇 さやか・益崎 智成(弓削商船高等専門学校)
N-012文語体テキスト読書支援ツールの提案
◎山本 理紗子・竹本 朱里・来住 伸子(津田塾大学)
情報教育・システム開発
8月26日(木)15:30-17:30 5q会場
N-013防災意識向上を指向したアプリARERTの教育的視点からの評価
◎寺田 縁・日高 大智・緒方 菜々子・木村 杏香(熊本県立大学)・山本 英史(熊本市教育センター)・飯村 伊智郎(熊本県立大学)
N-014情報セキュリティ教育のためのDNSサービス/DNSキャッシュポイズニング可視化システム -キャッシュポイズニング可視化機能の改善-
◎後藤 祥仁・米谷 雄介・喜田 弘司・最所 圭三(香川大学)
N-015標的型攻撃に対する報告を確実に行うためのリマインダ機能を有した対話エージェントの評価
◎川田 大斗・徳地 達哉・難波 夏貴・米谷 雄介・後藤田 中・大野 真伯・山下 俊昭・小野 滋己・八重樫 理人・藤本 憲市・林 敏浩・最所 圭三・喜田 弘司(香川大学)
N-016生体情報を用いた自動運転トラックを牽引するドライバ挙動の定量的評価
○湯田 恵美・金子 格(東北大学)
N-017ドライアイ予防のためのまばたき検出手法
○土江田 織枝・葛西 彪斗・林 裕樹・山田 昌尚(釧路工業高等専門学校)・香山 瑞恵(信州大学)
N-018汎用的なメッセージングアプリケーションを用いた対話的ハイブリッド型応答システムの構築:〜新入生を対象としたICT環境セットアップ支援の実施に向けて〜
◎山本 望実・尾崎 拓郎(大阪教育大学)
人間情報学と情報のルール
8月27日(金)13:10-15:40 7q会場
N-019頭部搭載型ディスプレイを用いたスペイン語学習システムの提案
◎齊藤 真生・櫻井 淳・川合 康央(文教大学)
N-020画像処理とクラスターを用いたくずし字セグメンテーション
◎高 涵・呂 氷・王 志辰・孟 林(立命館大学)
N-021琉球舞踊のモーションアーカイブ化と振付作成システム
◎萩原 智大・曽我 麻佐子(龍谷大学)
N-022大学入学共通テスト英語の計量言語学的解析
○伴 浩美(三条市立大学)・大薮 多可志(日本海国際交流センター)
N-023デジタル時代におけるプライバシーに係るルール整備の提案
○上條 英夫(情報セキュリティ大学院大学)
N-024様相・義務論理的にみたカント法論と著作権法フェアユース規定
○赤岩 順二(明治大学)