第18回日本物理学会Jr.セッション(2022)

Jr.セッションは中高生による物理的内容を含む理科の研究発表の場で,世界物理年の2005年からスタートしました。
Jr.セッションは,毎年日本物理学会年次大会で開催しています。

Jr.セッションプログラム広告について

日本物理学会ではJr.セッションの来場者に配布するプログラムへの広告を募集いたします。
プログラム冊子には発表される全研究の概要(アブストラクト)が掲載されており、
多くの研究者(本会会員)・中高の教員や生徒が目を通すため広告効果が期待できるとともに、
ブランドイメージの向上にもつながります。貴学・貴社の広報・広告活動に、ぜひお役立てください。

※第18回日本物理学会Jr.セッション(2022)はオンライン開催のため、
 参加する中高の生徒・教員にのみ配布いたします(配布方法:3月上旬頃に所属校へ送付)。

Jr.セッションについて

Jr.セッションは高校生・中学生が日頃の研究成果を発表する催しで、毎年3月に日本物理学会年次大会の会場で行われます。
※第18回日本物理学会Jr.セッション(2022)は2022年3月12日(土)にオンライン開催となります。
今回、第77回年次大会(2022年3月15日~19日)の期間外の開催となります。
日本物理学会所属の研究者が審査を行い、
優れた発表を表彰しております。全国から集まった参加者・研究者による
熱心な議論・交流等により、毎年大変盛況な催しとなっております。

第18回日本物理学会Jr.セッション(2022)
日時:2022年3月12日(土)
場所:オンライン(Zoomミーティングを用いたライブ配信)

【プログラム広告募集締切 2022年2月16日(水)】

広告料金

※価格は税抜

種別(A4サイズ) 白黒 カラー 募集枠
表紙2 × 1ページ 40,000円 50,000円 1枠   満枠
表紙3 × 1ページ 35,000円 45,000円 1枠  
表紙4 × 1ページ 40,000円 50,000円 1枠  
本文 × 1ページ 30,000円 35,000円 制限なし

〈印刷部数〉 600部予定 ※ページ数未定
〈判型〉 A4判
〈本文の構成〉 当日スケジュール、アブストラクト、本文広告の順を予定
本学会の賛助会員は10%の割引となります。
広告をご出稿いただきました企業・学校名は、Jr.セッションウェブサイトにリンク付きで掲載させていただきます。

Map1


配布先

Jr.セッションに参加する中高の生徒・教員
※プログラム冊子は参加する中高の生徒・教員へ参加人数分を事前送付します(3月上旬頃に所属校へ送付)。
※配布見込数350~450部

ご参考:前回の開催結果

第17回日本物理学会Jr.セッション(2021) ※オンライン開催(Zoom)
 発表件数:98件
 参加者数:426名 (中高生徒335・教員91)
  ※中高生徒335の学年別の割合
    中1(1.6%)、 中2(0.6%)、 中3(7.0%)、
    高1(19.0%)、 高2(68.4%)、 高3(3.5%)

プログラム・アブストラクト

広告申込・お問い合わせ

日本物理学会事務局・Jr.セッション担当
  メール:jrcom-s@jps.or.jp 電話:03-3816-6201(代表)

【プログラム広告募集締切 2022年2月16日(水)】

お申込の際、以下の情報をお知らせください。
1.会社名、2.連絡先(住所・電話・メール)、3.希望する広告種別、4.本学会の賛助会員か否か

広告原稿は次の点を確認の上、ご入稿ください。
・A4タテ型(210×297mm)のPDFデータでご作成ください。
  ※トンボは不要です。
・切れてはいけないロゴやネーム・画像等は、天地左右10mm内側にレイアウトしてください。
  ※無線綴じ製本のため、ノド側5mmは、のりしろでつぶれます。
・できるだけ解像度の高いPDFデータにしてください。

Jr.セッションのトップへ
このページのトップへ